【レシピ】土鍋炊き黒米ごはん

紫宝〈玄米〉を使ったレシピ

土鍋炊き黒米ごはん

新潟県が開発した、機能性豊かな古代米(紫宝もち米)「紫宝」を使用したレシピをご紹介します。

 

 

【材料(2~3人分)】

紫宝:1/2カップ(0.5合、70g)

白米:1と1/2カップ(1.5合、210g)

水:2カップ(432cc)

※紫宝を浸水させた水も合わせて、2カップ(水の量は1.2倍)

 

【作り方】

紫宝は洗って浸水させる。(お好みで12~24時間)
白米も研いで30分以上浸水させる。

鍋に1.の米2種を入れ、紫宝を浸水させた水も加えて、火にかける。
沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にし、15分炊く。
(おこげを作りたい場合は、火を止める直前1分程強火で加熱する)

火を止め、10分程蒸らす。

 

芳ばしい紫宝の香りと、プチプチ、モチモチの食感をお楽しみください!

 

紫黒もち米「紫宝」はこちらから

HIENプロジェクトはこちらから